好みの婚約指輪を探すならデザインを事前に調べよう

カップル

指の形に合わせたリングを

ハート

様々なリングデザイン

大阪で婚約指輪を検討している方は、何を基準にして選んでいるのでしょうか。例えばタイヤモンドの4Cと言われる基準にしたり、ダイヤモンドなどの宝石の数を目安にしたり、リング素材にこだわる方もおられるようです。大阪の宝飾店で婚約指輪を選ぶ際に注目してほしいのが、婚約者の指の形です。どんなに美しい婚約指輪であっても婚約者の指に合わなければ、印象も良くなりません。そのためリングのスタイル(形状)に注意して選ぶことがポイントになります。リングの形状として主にV字やウェーブスなどがあります。他にも、トレートやエタナティといったものがあります。V字は手の甲に向かってV字になったリングで、指を長く見せる効果があるため、体格の小さな婚約者や手のサイズが小さな婚約者に送ると良いでしょう。指を細く見せることのできるのが、S字ウェーブです。S字に描いたものが多くなっており、手のサイズが小さい方や指サイズが太めの婚約者に適しています。手のサイズが大きい、あるいは指がスラリと伸びている婚約者であればストレートリングをおすすめします。大阪の宝飾店で最もポピュラーなスタイルで、飽きのこないシンプルさが魅力的です。贅沢なスタイルを臨むならエタニティーがおすすめです。リング表面にダイヤモンドなどの宝石を敷き詰めたもので、ハーフスタイルとフルスタイルの2種類があり、リッチで美しい輝きを放ちます。大阪の宝飾店で婚約指輪を検討するなら婚約者の指の形に合ったものを選びましょう。指のスタイルに最適な婚約指輪は、婚約者の魅力を惹き立ててくれるはずです。

必ずチェックすべきこと

結婚指輪

婚約指輪のサイズ間違いは珍しくありません。このような間違いを避けるには、婚約者に直接聞いたり、薬指サイズを教えてもらうのが一番でしょう。もし間違っていたとしても大阪の宝飾店ではサイズ調整に対応しているので、困った時は依頼しましょう。

世界にただ一つの指輪

指輪

大阪でたったひとつのオーダーメイド婚約指輪を検討しているなら、予算が大きな比重をしめます。特にダイヤモンドの選択肢に影響を与えるため、ダイヤを重視する場合は多めの予算を準備しましょう。またリングデザインやカラーも重要です。指の形や肌の色に合った婚約指輪であれば、婚約者の魅力もUPします。

ダイヤだけじゃない

リング

大阪でも一般的な婚約指輪といえば、無色透明のダイヤです。しかし個性が尊重される現在では、一歩進んで色の付いたカラーダイヤモンドや真紅のルビー、鮮やかなサファイアなどを使った婚約指輪も注目してみてはどうでしょうか。