好みの婚約指輪を探すならデザインを事前に調べよう

リング

ダイヤだけじゃない

リング

もっと自由にえらぼう

豊かな個性で知られる大阪でも、婚約者に送る指輪と言えばダイヤモンドが主流です。婚約指輪と言えばダイヤモンドという考えが主流であるため、無色透明のダイヤモンドという選択肢が最有力になると考えられます。しかし大阪の宝飾店では、ダイヤモンド以外の婚約指輪も注目されています。例えば、見るからに真紅の色合いが美しいルビー、深い海やどこまでも広がる空を思わせるようなサファイア、イエローダイヤモンドなどカラーが付いたダイヤモンドも選べるため、婚約者の誕生石なども利用すると良いのではないでしょうか。しかし一般的に婚約指輪というと、どうしても無色透明のダイヤモンドが主流になっているのが現実です。そのため、ダイヤ以外や色付きのダイヤモンドをつかった婚約指輪を探すなら、大阪の宝飾店にオーダーメイド依頼するのがポイントです。大阪の宝飾店では、このようなオーダーメイド婚約指輪にも対応しており、特におススメの宝石は、ルビーやサフィア、カラーダイヤモンドです。ダイヤモンドが結婚指輪として選ばれる理由の一つとして硬度の高さが挙げられますが、ルビーやサファイア以外の宝石の場合は傷つきやすい傾向があるので、できればルビーやサファイアなどが良いでしょう。最近ではイエローダイヤモンドやピンクダイヤモンドと言ったものも増えていて、無色透明ダイヤモンドに比較すると財産価値は落ちますが、個性をアピールするという点において大きな魅力があるため、婚約指輪選びの選択肢の一つとして検討できます。