好みの婚約指輪を探すならデザインを事前に調べよう

リング

必ずチェックすべきこと

結婚指輪

薬指サイズは人それぞれ

大阪で結婚したい方の多くが、婚約指輪を探しています。自分の思いを愛の証である婚約指輪にのせるのですが、問題はどう選ぶかでしょう。大阪の宝飾店を訪れれば、ガラスケースに入った幅広い宝石があることに驚くはずです。大阪の宝飾店では婚約指輪も多く扱っていて、その品質も高く全てに保証が付けられています。多くの方は、ダイアモンドやリングのデザインなどで選びますが、リングサイズを忘れてはいないでしょうか。もしリングサイスが婚約者の薬指に合わなければ、固定できずにブカブカになったり、きつくてはめられないこともあります。このような残念な事態を避けるには、事前に婚約者の薬指サイズを確認することがポイントになります。またその際に注意すべきなのが薬指サイズの変化です。1日の生活の中で薬指サイズは微妙に変化することが知られており、幅のある方は1号(約1cm)ほど違ってくるため、1日のサイズ変化を考慮しながら選ぶのがポイントになります。リングサイズの方ですが、1号から40号まであり、最も小さいもので40.8mm、大きなもので81.7mmあります。女性の指輪サイズは6号から10号が平均で、男性の場合は15号から20号が平均となっており、身長と体重が大きくなるほどサイズも大きくなる傾向があるため、婚約者の身長や体重などもチェックしておくと良いでしょう。大阪の宝飾店で婚約指輪を購入したのにサイズが間違っていた場合でも、サイズ調整してもらえるので、購入した宝飾店に訪れて依頼しましょう。